北海道旅行の移動手段の選び方

大都市の観光地を巡るなら電車やバスがおすすめ

北海道は他県と比べて、面積がかなり広いです。人間が住んでいない地域も多く、旅行の目的地に合わせて適切な交通手段を選ばなければ、途中で挫折することになり兼ねません。北海道旅行に出かける時の交通手段としては、電車とバス、レンタカーの3つが挙げられます。関東や東北地方の方であれば、自家用車で向かうケースもあるかもしれません。札幌市や函館市、旭川市など、北海道の主要都市を巡る旅行であれば、有効な交通手段は電車とバスです。大都市間であれば電車やバスは頻繁に出ていますし、何よりも交通費がリーズナブルです。移動中は家族や仲間と楽しくお喋りをしたり、美味しいものを食べたりすることも可能です。北海道の素敵な景色を、じっくり見られるという利点もありますね。

車でしか行けない場所はレンタカーを活用する!

北海道旅行では、大都市間の移動は電車とバスが便利です。しかし、北海道は秘境と呼ばれる場所も多く、車でしか行けない観光スポットも少なくありません。そんな時に有効な交通手段が、レンタカーです。ただし、北海道全土をレンタカーで巡るとなると、かなりの時間を要します。旅行期間が十分に確保できているのであれば全土を車で巡ることも可能ですが、もし時間が限られているのであれば、近くの主要都市までは電車やバスを利用し、その街でレンタカーを借りるのが得策だと言えるでしょう。なお、冬場に北海道でレンタカーを利用する場合は、天候にも十分に気を付けなければなりません。大雪の可能性が高い日の運転は、かなり危険です。冬の北海道旅行は、天気予報も逐一確認するようにしましょう。

ニセコツアーは、夏のトレッキングや冬のスキー、温泉など季節ごとに楽しむことができ、リピーターも多くいます。